CBRより

マーベル・シネマティック・ユニバースの「ファルコン」と「ウィンター・ソルジャー」による新たなドラマシリーズが、2019年のディズニーストリーミングサービスで開発中とバラエティーが報じた。ドラマはリミテッドシリーズとなり、脚本家マルコム・スペルマンによって書かれる。

2人のドラマシリーズはディズニーのストリーミングサービスで行われる「ロキ」と「スカーレットウィッチ」のソロシリーズに続いて3作目となる。ファルコンとウィンター・ソルジャーのシリーズはマーベル・スタジオによって製作される予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です