CBRより

映画「アクアマン」はすでに国際興行成績が4億1070万ドルを超えており、2017年の「ワンダーウーマン」の4億930万ドルや2013年の「マン・オブ・スティール」の3億7700万ドルを超えた。現在の軌道では週末までに「スーサイド・スクワッド」の4億2170万ドルや「ジャスティス・リーグ」の4億2890万ドルを国際興業成績を上回る状態にある。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は全体の興行成績が8億7360万ドル中、5億4320万ドルが国際市場からのもの。「アクアマン」は国際最大市場の中国ですでに「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の収益を上回っており、新たな記録更新が期待されている。

映画「アクアマン」は2019年2月8日より日本公開。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です