CBRより

ソニー・アニメーションは絶賛された映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編2作の計画を発表したが、更にテレビスピンオフを検討しているとニューヨーク・タイムズが報じた。

スピンオフでは映画に登場した各キャラクターに焦点を当てたものとなり、スパイダーハムやペニ・パーカーを想定している模様。しかし、ディズニーとの契約上の問題があるようで、2009年にはソニーがマーベルとのテレビ権利を破棄し、「スペクタキュラー・スパイダーマン」シリーズがキャンセルされた。

「ニューヨーク・ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった ―― 。」

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」は2019年3月8日より公開。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です