昨日、映画「スーサイド・スクワッド」の続編のためにジェームズ・ガンが監督としてワーナーと協議中だと報告された。しかし、映画は「直接的な続編ではなく、リランチ(再スタート)としてラベリングされている。」とハリウッド・リポーターが報じた。そのためガンの「スーサイド・スクワッド」はデヴィッド・エアーの映画とは異なる新しいキャストで行うとされている。

今のことろ、前作のキャストが新たな「スーサイド・スクワッド」で戻ってくるかは分かっておらず、ハーレイ・クインやデッドショットが再び登場するかは不明。

「スーサイド・スクワッド」は2021年8月6日より公開予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です