CBRより

CWは早くも2019年~2020年に放送されるアローバース等のDCドラマシリーズのシーズン更新を発表した。「アロー」がシーズン8、「フラッシュ」がシーズン6、「スーパーガール」がシーズン5、「レジェンド・オブ・トゥモロー」がシーズン5、「ブラックライトニング」がシーズン3となる。

これに加えてドラマ「バットウーマン」の主要撮影が開始予定で、CWによるDCドラマシリーズは全6シリーズになるかもしれない。

既に来シーズンのアローバースのクロスオーバーとして「クライシス・オン・インフィニット・アース」を発表しており、今後のDCドラマシリーズの行方も注目どころだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です