FOXによるドラマ「レギオン」が2019年に放送されるシーズン3で終了すると発表された。FX最高経営責任者のジョン・ランドグラフはドラマがキャンセルされるのではなく、3シーズンを予定していたと明かした。

「レギオンの更新が発表されたとき、スーパーヒーローのドラマを再定義し、強烈さや意外な事実等、すべての期待を越えセカンドシーズンを構築した。私たちは従来のストーリーテリングの境界を押し広げ、プロデューサーのノア・ホーリーの業績にとても誇りに思い、シリーズを続けられて光栄だった。我々はキャストやクルーだけでなくマーベル・テレビジョンの貢献にも感謝している。」と述べている。

ドラマ「レギオン」シーズン3は2019年6月に米放送予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です