ComicBook.comより

以前より報告されていたクロエ・ジャオが監督を務めるMCU映画「エターナルズ」の計画が前進した模様。プロダクション・ウィークリーによると映画「エターナルズ」はマシュー・フィルポとライアン・フィルポによる脚本を使用して、8月1日よりアトランタで撮影を開始する。

プロダクション・ウィークリーは映画の概要についても記載しており、「エターナルズのストーリーは何百万年も前にセレスティアルズが人間に遺伝子的実験を行い、スーパーパワーを持つ人々やデヴィアンツとして知られるヴィランを作り出した。そのストーリーは宇宙で動くイカリスと人間社会で過ごすサーシのラブロマンスも描かれる。」と書かれている。

MCUにおけるセレスティアルズはすでに登場しており、ノーウェアの地盤である巨大な頭部やスターロードの父エゴがセレスティアルズである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です