ケヴィン・ファイギが映画『エターナルズ』がどのような映画になるかコメント!

ケヴィン・ファイギが映画『エターナルズ』がどのような映画になるかコメント!

2019年2月26日 0

CBRより

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギがコライダーにて映画「エターナルズ」がどのような映画になるのかコメントした。

「エンドゲーム、スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの後は、すべて違ったユニークなものになるだろう。しかし、キャラクターが戻ってくるのも私たちがやりたいことで、やるつもりだ。アベンジャーズを作る前のアベンジャーズやガーディアンズのように大部分の人々が聞いたことがないキャラクターを紹介する。エターナルズは1つのグループだが、アベンジャーズのように積み重ねるのではなく、最初からアンサンブル映画として紹介するアイデアが好きだ。新しいグループの紹介としてはガーディアンズに似ている。あなたは60年代や70年代(エターナルズは1976年に初登場)を求めているだろう。ジャック・カービーはエターナルズで何万年にもわたる驚くべき巨大なエピックを行った。それが私たちは魅力的に感じ、エンドゲーム以降の多くの作品の中にある理由だ。」とコメントした。

映画「エターナルズ」は2020年より米公開予定。