映画『キャプテン・マーベル』のオープニング興行収入が世界で3億5000万ドルになる見込み!

映画『キャプテン・マーベル』のオープニング興行収入が世界で3億5000万ドルになる見込み!

2019年3月6日 0

ComicBook.comより

映画「キャプテン・マーベル」のオープニング興行収入が米国内で1億5000万ドルとなり、世界で3億5000万ドルに達する見込みだとデッドラインが報じた。映画「ブラックパンサー」の3億7440万ドルに次ぐ形となり、映画「デッドプール2」の3億4400万ドルや、映画「ジャスティス・リーグ」の2億7880万ドルを超える。

更に前売り券の売れ行きが昨年の4月の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」以来最高となっているとファンダンゴが明かしている。

映画「キャプテン・マーベル」は2019年3月15日より日本公開予定。監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレッ、 製作:ケヴィン・ファイギ、出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン