Newsaramaより

マーベルはファンタスティック・フォーの1人、「インビジブル・ウーマン」のソロシリーズを発表した。シリーズはライターのマーク・ウェイドとアーティストのマッティア・デ・イウリスによって描かれ、シールドのスパイミッション時代の元パートナーに危機が迫り、手遅れになる前に救い出さなければならない。

エグゼクティブエディターのトム・ブレヴォートは「ウェイドとイウリスはスーがしていること、彼女が誰であるか、彼女の有名な家族とは別に彼女自身の時間を掘り下げるだろう!」と述べている。彼女の知られざる過去の秘密についても明かされる旅になり、その方法は驚くべきものだとも予告されている。

「インビジブル・ウーマン」は全5号のミニシリーズとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です