『ディズニー+』の米国でのサービス開始日が正式発表!オリジナルのマーベル・スタジオ作品についても詳細を明かす!

『ディズニー+』の米国でのサービス開始日が正式発表!オリジナルのマーベル・スタジオ作品についても詳細を明かす!

2019年4月12日 0

CBRより

ディズニー+の米サービス開始日が11月12日に正式に決定した。サービスは月額6.99ドルとなり、年額69.99ドルで利用可能となる。

ディズニー+のオリジナル作品としてはスター・ウォーズシリーズからの「マンダロリアン」がサービス開始と共に配信される。

マーベル・スタジオの作品では「ロキ」「ワンダヴィジョン」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が確認された。更に最初の配信が予想されていた「ロキ」よりも先に配信されるのは「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」となり、サービス開始から1年以内に配信される。

マーベル・スタジオが手掛けるアニメ「ワット・イフ?」シリーズの最初のエピソードが、ペギー・カーターが超人血清を受け、代わりにスティーブ・ロジャースがハワード・スタークからアーマースーツを受け取ったらを見ることとなる。

ディズニー+は2019年11月12日より米サービス開始。