CBRより

マーベルが新たなワンショット「ウルヴァリン VS. ブレイド スペシャル」#1を発表した。タイトルが暗示する通り、ウルヴァリンとブレイドが反発して対立する。ワンショットはドラマ「アロー」や「レジェンド・オブ・トゥモロー」を手掛けたマーク・グッゲンハイムがライターを務め、アーティストはデイブ・ウィルキンズが担当する。

「これは冗談ではなく、それは10年前から制作された。それがついに出版されるのを楽しみにしている。待つ価値があると思う。」とグッゲンハイムは述べている。ウルヴァリンのコスチュームも10年前のX-FORCE時代のもので、このストーリーの出来事がどの時期にあたるのかも注目どころ。

「ウルヴァリン VS. ブレイド スペシャル」#1は7月より発売予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です