DCが『ジェラルド・ウェイ』が手掛けるレーベル『ヤング・アニマル』が『ドゥーム・パトロール』と共に復活することを発表!

DCが『ジェラルド・ウェイ』が手掛けるレーベル『ヤング・アニマル』が『ドゥーム・パトロール』と共に復活することを発表!

2019年4月13日 0

CBRより

DCが歌手やアーティストとしても活躍する「ジェラルド・ウェイ」によるレーベル「ヤング・アニマル」が、7月に復活することを発表した。

「ヤング・アニマル」のタイトルはライターのジェラルド・ウェイとジェレミー・ランバート、アーティストのジェームス・ハーベイ等による「ドゥーム・パトロール:ウエイト・オブ・ザ・ワールズ」が7月3日に発売される。ドゥーム・パトロールは惑星オービアスやマラソン・エターナル等壮大な遠征に出かけ、ロボットマンは人間としての新たな人生に慣れようとしている。

ライターのジェラルド・ウェイ、マイキー・ウェイ、ショウン・サイモン、アーティストのイリアス・キリアジスによる「コラプサー」が7月17日に発売される。ブラックホールのような力を得たリアム・ジェームズというDJは、その力のコストを発見し、人生、愛、精神についての不安と直面していく。

更にライターのN・K・ジェミシンとアーティストのジャマル・キャンベルによる「ファー・セクター」が2019年内に発売される。新たなグリーン・ランタン、ソジョーナ・「ジョー」・マランは過去6ヶ月間で200億人の大都市シティ・エンドゥアリングを守ってきた。街は市民の感情を取り除いて500年以上にわたって殺人のない平和を維持してきたが、それが変わろうとしている。