映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が米国内で3週連続首位に!興業収入が7億ドルを突破!

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が米国内で3週連続首位に!興業収入が7億ドルを突破!

2019年5月13日 0

ComicBook.comより

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」が米国内において3週連続首位を獲得した。更に6200万ドルを稼ぎ、米国内での興業収入が7億2200万ドルとなり7億ドルを突破した。現在、国内での興業成績が映画「ブラックパンサー」を超えて歴代3位となっており、2位は映画「アバター」の7億6000万ドル、1位は映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の9億3660万ドル。現状では「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の16日間での記録と一致しており、歴代首位を狙える位置にいる。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2019年4月26日(金)より公開中。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン