Newsaramaより
『ジェシカ・ジョーンズ』で主演を務めたクリステン・リッター氏が、MCUでの役柄を再び演じることに前向きであり、「すぐにでも」復帰したいと語っています。

「もちろんです。準備はできていますし、もちろんすぐにでも戻りたいと思います」とリッター氏は、復帰への意欲について『The Hollywood Reporter』に語りました。「彼女が大好きだし、長い間私の人生の一部だったんです。5年間も彼女を演じてきたんですよ。私にとっても、そして多くの女性や男性にとっても、とても重要なキャラクターなんです」

「もし機会が訪れたら、スペア用のジャケットがあるかもしれませんよ」と、リッター氏はジェシカ・ジョーンズの特徴的な革ジャンに言及して笑って付け加えました。

リッター氏は、スーパーパワーを持つ私立探偵のジェシカ・ジョーンズを、2015年から2019年にかけて『ジェシカ・ジョーンズ』の3シーズンで演じました。また、2017年のスピンオフ『ディフェンダーズ』にも出演し、デアデビル、ルーク・ケイジ、アイアンフィストとチームを結成しました。

マーベルは最近、ジェシカ・ジョーンズとNetflixの他のディフェンダーズ・サーガのシリーズが公式にMCUの正史であることを確認しました。そのため、ジェシカ・ジョーンズの復帰の可能性は十分にあります。チャーリー・コックス演じるデアデビルは、2021年の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でMCUデビューを果たし、『シー・ハルク:ザ・アトーニー』『エコー』などのDisney+作品にも登場しました。そして、来年には主演ドラマ『デアデビル:ボーン・アゲイン』が公開予定です。

しかし、マーベルの次の作品は『デッドプール3』で、正式タイトルは『デッドプール&ウルヴァリン』となります。マーベル・ユニバースの歴史を変えるTVAミッションを実行するために、この2人のヒーローがチームを組む、マーベルス以来初のMCU作品です。

『デッドプール&ウルヴァリン』は、イギリスでは7月25日に、アメリカでは7月26日に公開予定です。公開を待つ間、MCUに関する最新情報や解説を、マーベル・フェーズ5のガイドや、残りのマーベル・フェーズ6の紹介記事で確認しましょう。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)