Newsaramaより

スパイダーマンの最も凶悪な敵の一人としてスタートして以来、ヴェノムは、マーベルのトップ・アンチヒーローとして評判を築き、マーベルユニバースのクロスオーバーの全てを担うことが出来るファンに愛される主人公へと成長しました。その過程で、ヴェノムの最初のホストであるエディ・ブロックは、このシンビオートを他の人たちと共有するようになりました。最近では、彼自身の息子であるディラン・ブロックと共有しています。

しかし、最新のヴェノム・ウォーイベントでは、マーベルユニバースのほぼ全てのシンビオートが、二人のヴェノムを中心に集結し、最終的に一人のヴェノムが勝利するという戦いで両派に分かれます。このイベントの主要ライターであるアル・ユーイングは「生き残るのは一人だけだ」と予告しています。

このヴェノム・ウォー#1の発売に先立ち、ニュースアラマはユーイング氏にインタビューを行い、ヴェノムがこれほど人気がある理由、真のヴェノムに認定する意義、このクロスオーバーの開始時にファンが期待できることについて語りました。

また、このインタビューでは、アーティストのイバン・コエロとカラーリストのフランク・ダマータによる初期段階の未レターリング・ページも紹介しています。

ニュースアラマ: アル、シンビオートがマーベルユニバースでスポットライトを浴びる度に、ヴェノムは多くのファンを魅了しているようです。ヴェノム・ウォーを目前に控えて、ヴェノムがマーベルで最も人気のあるキャラクターの一人になった理由は何だと思いますか?

アル・ユーイング: 面白くないヴェノムの話を作るのはとても難しい。たとえ物語が時空の歪んだものであっても、シンビオートの特性上、徹底的なアクション、野性味、奇妙さが要求されます。

ヴェノムとそのホストには、ある程度の予測不可能性があり、非社交性も兼ね備えています。これはあらゆるスリルを生み出す可能性を秘めています。また、様々な人間がこの異星のグージョン獣とどのように関係性を築いていくかという骨太なキャラクタードラマも展開されます(そして彼が連れてくる他の多くの異星のグージョン獣も)。




created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)