Newsaramaより

近年、テーブルトークRPGの人気が急上昇しており、同ジャンルが一時的に流行から取り残されていた時代からその存続を信じていた人々には特に朗報だ。現在、ダンジョンズ&ドラゴンズのような作品はかつてないほど人気があり、テレビ番組「ストレンジャー・シングス」で頻繁に取り上げられ、クリティカル・ロールのようなポッドキャストにインスピレーションを与え、大ヒット映画を生み出している。

RPGの歴史は、作家フレッド・ヴァン・レンテ、アーティストのトム・ファウラー、カラーリストのビル・クラブツリーによる新しいグラフィックノベルに記録されており、クローバー・プレスから出版される予定だ。D&Dの50周年と合わせて発売される「Gamemasters: The Comic Book History of Roleplaying Games」は、初期のペンと紙のRPGから現在までの旅へと読者を引き込む。この本は非常に優れており、「DIE」の作者であるキロン・ギレンは「うらやましい」と評し、この新しい本を同ジャンルの「最も取っ付きやすく、間違いなく最も面白い」歴史と呼んだ。ファウラーによる本の表紙はこちら。

「このプロジェクトはトムと私にとって2019年から情熱を注いだ作品であり、D&Dの50周年に実を結ぶのはとてもエキサイティングです。」ヴァン・レンテ氏は声明で述べた。「チェスの発明や初期のウォーゲームから、1970年代のTSRの誕生、それ以降のゲーマーやデザイナーによるRPGジャンルの革新を経てバルダーズ・ゲート3まで、あるアイデアの物語を追うのはとても素晴らしいことでした。」

「テーブルゲーム業界で私はプロのアーティストになることを学びました。」とファウラー氏は付け加えた。「しばらく離れていましたが、その世界の奇妙な歴史に再び没頭することができて光栄です!」

クローバー・プレスの出版者であるハンク・カナルツ氏はさらに、「フレッドとトムはどちらもハードコアゲーマーであり、テーブルトップRPGの歴史を綿密に調査しました。ゲームへの情熱が、これらのゲームがどのように、なぜ機能するのか、そして私たちがそれらをとても愛するのかという彼らの劇的でしばしばユーモラスな見方に反映されています。」と述べている。

「Gamemasters: The Comic Book History of Roleplaying Games」はクローバー・プレスから出版され、KickstarterとBackerItの両方で入手可能になる。コピーを入手する方法については、リンクを参照してください。プロジェクトの最新情報については、Twitter、Instagram、Facebookでクローバー・プレスをフォローすることも可能です。

マーベルは最近、「デッドプール」というワンショットで、コミックとRPGマニュアルをミックスしてどちらにも使えるようにしました!

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)