Newsaramaより
近日中に公開予定の「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の公開日が延期される可能性が高いようだ。これまで数か月間にわたり、一部の出演者はまだセリフの収録を始めていないと発言するなど、延期を示唆するヒントがいくつかあった。

このたび、映画のプロデューサーであるフィル・ロード氏とクリス・ミラー氏は、3月29日(2024年)の公開予定日が変更される可能性について、謎めいた回答を示した。ロード氏はコミックブック・ドット・コムの取材で、「アクロス・ザ・スパイダーバースを素晴らしい作品にするために必要な時間をとる」と表明。ミラー氏も答えに加えて、「無理に合わない公開日に合わせることはしない」と述べた。

この発言は、映画のアニメーターが現在の公開日を「夢物語」と示唆した一週間後に浮上した。匿名のアニメーターはヴァルチャーに、「アクロス・ザ・スパイダーバースが来年3月に公開されると発表されました」と語った。「『おそらく同時に制作されていたのだろう』と言う人もいますが、そんなことはあり得ません。プリプロダクションでは進捗がありました。しかし、制作面では、3作目に進展があったのは、映画が2部に分割される前に実施された調査やテストだけです」

ソニーから公式な確認が発表されるまで公式な発表は待つ必要があるが、スタジオはTwitterページから公開日を削除した。今後公開予定の新作スーパーヒーロー映画(およびその他の重要な公開作品)については、2023年の映画公開日に関する記事に網羅されている。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)