Newsaramaより
「デッドプール」と「ウルヴァリン」が劇場公開される前から、ライアン・レイノルズはすでに共演者ヒュー・ジャックマンとの次のプロジェクトをほのめかしています。マーベル映画の公開を前に「エンターテインメント・ウィークリー」とのインタビューで、ウェイド・ウィルソン役のレイノルズは、2人が「近い将来に取り組みたい」プロジェクトがあり、それはスーパーヒーローとは無関係であると語りました。それ以上の詳細は伏せましたが、X-メンのスターとの共演に意欲的な理由を説明しました。「(僕たちの関係は)成功しうまくいくすべての人間関係と同じようなものだと思います。お互いを応援している2者間です」とレイノルズは述べます。「私はいつもヒューが成功することを応援しています。彼は心の底から誠実で、素晴らしい人です。彼は単に応援する価値があるだけでなく、応援せずにはいられない人物です」とコメントしました。また、マシュー・マクファディン、エマ・コリンが出演し、他にもお馴染みの顔ぶれが登場する可能性もある「デッドプール」と「ウルヴァリン」は、「ストレンジャー・シングス」のショーン・レヴィが監督を務め、マーベルのタイムラインを守るためにTVAから送り込まれた主人公デッドプールが、ヒュー・ジャックマン演じる厭世的なミュータントのウルヴァリンの協力を得る物語です。映画のストーリーについてはまだあまりわかっていませんが、これまでの予告編から、ポール・ラッドのギャグやディズニーによる20世紀フォックスの買収をからかったりなど、メタな大混乱が期待できるとわかります。「デッドプール」と「ウルヴァリン」は、7月25日に英国の劇場で公開され、翌日に米国で公開されます。公開を待つ間は、マーベル・フェーズ5へのガイドで、これまでのMCUのすべてを追いつきましょう。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)