Newsaramaより
「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」の第1弾予告編が公開され、大いに盛り上がっています。

予告編では、トム・ハーディ演じるエディ・ブロックとそのヴェノムが協力して悪党を倒す様子が描かれています。ただ、彼らの決め台詞にはまだ課題があるようです。

最大の脅威が宇宙から迫り来るという問題が発生します。エディとヴェノムがこれまでに直面した中で最大級の危機のようで、予告編を見る限り、彼らの命が危ぶまれます。それが、「ザ・ラスト・ダンス(最後の一舞)」と名付けられた理由かもしれません。

「ヴェノム3」はシリーズの最終作になると発表されています。ケリー・マーセルが監督を務め、ジュノー・テンプルとチウェテル・エジフォーがハーディと共にキャストに加わりました。予告編を見る限り、エディとヴェノムの捕獲を狙っているようです。

この三部作は「ヴェノム」、「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の続編ですが、ハーディとヴェノムは「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のポストクレジットシーンにも登場しています。予告編ではこの瞬間が参照されていますが、「ノー・ウェイ・ホーム」はMCUが舞台で、この映画はそうではありません。混乱しますよね?

テンプルは今年初めに三部作の撮影について、「狂野で素晴らしい旅だった」と述べています。「私にとっては新しいことです。大きなセットです!クレイジーです。とても楽しかったですし、クールな人たちと仕事ができました。キャリアの中で、最高のキャストに恵まれ、とても幸運だったと思います。世に出るのを楽しみにしています。良い作品になると思います」

「ヴェノム3」は10月25日に公開されます。その間、年間最大の映画公開予定日情報はこちらのリンクで最新情報をチェックしてください。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)