CBRより

※注意:以下、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレが含まれます。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」ではNetflixのドラマ「デアデビル」のデアデビルことマット・マードックが登場しており、チャーリー・コックスのが再演している。「ノー・ウェイ・ホーム」の主演トム・ホランドは、コックス演じるデアデビルが自分のスパイダーマンと一緒に戦う姿を見たいと語っている。

ホランドはThe Hollywood Reporterとのインタビューで、「チャーリーとの仕事は信じられないほどエキサイティングだった。デアデビルシリーズの大ファンだったし、彼は素晴らしい俳優だと思う。彼はそのキャラクターで素晴らしい仕事をしたし、小さなカメオだったとはいえ、それは明らかに何があり得るかという未来を予告していた。」と述べている。

ホランドは、「あのシーンは、本当に俳優の作品だった。あのシーンのブロックは、基本的に僕らがただそこに座って、セリフを読むというものだった。とてもよかった。本当に尊敬する人たちと一緒に仕事をしながら、俳優のワークショップをしているような気分だったし、チャーリーはとても楽しかった。私は本当にファンであり、彼が明らかに多くの愛情を注いでいるキャラクターに再びスナップするのを見るのは本当にクールだった。だからとても素晴らしかったし、いつかスパイダーマンとデアデビルが再びタッグを組む方法が見つかるといいなと思っているよ。」と続けた。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は2021年1月7日より日本公開中。

created by Rinker
¥713 (2024/07/21 23:54:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥9,907 (2024/07/22 01:24:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す