Newsaramaより
新スピンオフ「アガサ・オール・アロング」の最初の予告編で、おそらくワンダ・マキシモフの名前のドロップに注目したかと思いますが、その他のマーベルのイースターエッグにも気づきましたか?

予告編のオープニングで、ワンダの魔法で自分の正体と過去に持っていた魔法の力を忘れさせられたアガサ(キャスリン・ハーン)は、以下のような日付が記載された図書館の本のリストを見つけます。彼女がそれを手に取ると、「W. マキシモフ」の文字が突然現れます。もちろん、この名前はランダムではなく、あるファンの鋭い洞察によって、日付もランダムではないことが判明しました。

「アガサ・オール・アロング」の「W. マキシモフ」タグの日付に隠されたイースターエッグ:
– 2月16日: エリザベス・オルセンの誕生日
– 8月28日: ジャック・カービーの誕生日
– 6月2日: ラルフとアグネスの結婚記念日とケビン・ファイギの誕生日
– 12月28日: スタン・リーの誕生日
– 1月21日: 2021年1月の「ワンダヴィジョン」の公開日…?pic.twitter.com/eYHjd3MlX07月8日、2024

まず、2月16日はスカーレット・ウィッチを演じるエリザベス・オルセンの誕生日でもあります。次に8月28日は、亡くなったコミックブックのアーティスト、ジャック・カービーの誕生日です。その次は6月2日で、アガサのウェストビューでの別人格であるアグネスと夫のラルフの結婚記念日(MCUのボス、ケビン・ファイギの誕生日でもあります)。そして、12月28日は、マーベル・コミックのCEOだったスタン・リーの誕生日です。最後の1月21日は、「ワンダヴィジョン」が2021年1月にDisney Plusで初公開されたことを示唆しています。

「アガサ・オール・アロング」では、伝説的な魔女の道で新しく結成した寄せ集めの集団と共に旅をし、自分の力を取り戻そうとする魔女が描かれます。一連の試練に直面し、それらを生き延びた者は、失ったものを与えられると約束されています。アガサの場合、それはワンダが「ワンダヴィジョン」の最後に彼女から奪ったすべてです…ハーンと一緒に、オードリー・プラザ、パティ・ループーン、ハートストッパーのジョー・ロックも出演します。

「アガサ・オール・アロング」は9月18日にDisney Plusで公開されます。それを待つ間は、2024年に公開される他の注目の新作テレビ番組をご紹介します。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)