Newsaramaより

**アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ**

「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」は、2027年公開予定のマーベル・フェーズ6の映画です。現時点では詳細情報は少なく、監督やキャストなどは発表されていません。

**公開日**
当初、2026年5月1日に公開予定でしたが、ストライキの影響により2027年5月7日に延期されました。

**監督**
有力候補として「ブラックパンサー」シリーズのライアン・クーグラー、または「デッドプール」シリーズ「ウルヴァリン」シリーズのショーン・レヴィが挙げられています。

**ストーリー**
1984年のコミック「シークレット・ウォーズ」がベースになっており、多元宇宙の破壊が描かれるとされています。不気味な悪役「ザ・ビヨンド」がヒーローたちを「バトルワールド」という惑星に送り込み、永遠の戦いを強いられます。

**キャスト**
まだキャストは発表されていませんが、フェーズ4からフェーズ6のソロプロジェクトに登場するヒーローや、マーベルの若手ヒーローチーム「ヤングアベンジャーズ」が出演する可能性があります。

**コミック原作**
映画の原案となるコミック「シークレット・ウォーズ」は2つの主要なストーリーラインがあります。1984年のオリジナル版では、ヒーローたちがバトルワールドで悪役たちと戦います。2015年の版では、複数の宇宙が崩壊の危機に瀕し、ドクター・ドゥームが救世主として登場します。

**多元宇宙**
「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」や「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」によって、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に多元宇宙の存在が導入されました。「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」では、この多元宇宙がストーリーの中心となると考えられています。

**デッドプールとウルヴァリン**
「デッドプール」シリーズと「ウルヴァリン」シリーズがMCUに統合されたことで、これらのキャラクターが「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」に登場する可能性があります。彼らは、多元宇宙の崩壊を防ぐ鍵を握っているかもしれません。



created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)