Newsaramaより

この夏の話題作と目される「デッドプール&ウルヴァリン」公開に先駆け、マーベルコミックは口が達者な雇われ傭兵、デッドプールと、不機嫌なX-メンのウルヴァリンを組ませた驚愕の「ストームブレイカー・イニシアチブ」カバーを次々と発表している。

ストームブレイカー・イニシアチブは2020年に立ち上げられたプログラムで、今後1年間のマーベルコミックの芸術的取り組みを牽引する世界中から厳選された8人のアーティストを支援する。現在の2023年クラス(2024年は未発表)には、クリス・アレン、ヤン・バザルア、エレナ・カサグランデ、マルティン・ココロ、ニック・クライン、フェデリコ・ヴィセンティーニ、C.F. ヴィラ、ルーカス・ウェルネックらが名を連ねる。

新しいカバーのうち、特に注目に値するのはルーカス・ウェルネックが手掛けた「デッドプール&ウルヴァリン:WWIII #3」のバリアントカバー。眠るローガンを相手に自撮りを撮るウェイド・ウィルソンが描かれている。また、ニック・クラインの「アポカリプスの後継者 #3」のカバーでは、当初想定していたよりも遥かに高速なスカイダイビングを体験しようとするウルヴァリンが描かれている。どれも非常に楽しいカバーで、以下のギャラリーですべてをご覧いただけます。

バリアントカバーの発売日はこちらでご確認ください。

ウェイド・ウィルソンについて知っておくべきことはすべて、これまでで最高のデッドプールストーリーに網羅されています。







created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/13 14:10:32時点 Amazon調べ-詳細)