Newsaramaより

2024年、BRZRKRが大幅にグレードアップして復活します。ハリウッドスターのキアヌ・リーブスと作家マット・キントによって生み出されたコミックが、BOOM! Studiosから「BRZRKR: The Lost Book of B」というタイトルのシリーズ2として帰ってきました。リーブス、キント、そしてアーティストのロン・ガーニーによるオリジナルのクリエイティブチームも全員が復帰します。

BRZRKRは、8万年以上生きる不死身の戦士B(リーブス自身によく似ている)の冒険を描いています。秘密の軍事組織と共に活動し、任務を遂行しながらも、自分の死を見つける方法を探しています。Bは長い記憶を完全に覚えている思想家ですが、暴力的で狂暴な衝動に駆られ、通り道にいるあらゆるものを殺すこともあるのです。オリジナルシリーズは2021年から2023年にかけて12号が発行されました。

「BRZRKRは非常に大規模なプロジェクトだったので、その後は全員で休息が必要だったと思いますが、自分たちは戻ってくるだろうという感覚がありました」と、マット・キントは新しいコミックについての声明で述べています。「今回はこれまでやってきたものよりも、より大きく狂っています。期待しているものが何であれ、それを裏返しにして1000倍してください」

新しいシリーズでは再びBの人生の1つの時代に戻り、今回は13世紀にチンギス・ハンに仕えた際の功績に焦点を当てます。

「私は時代劇のビジュアルの大ファンで、さらに良いのはこのストーリーを語ることです。これはまるで歴史の中で紛失し、古代の墓で巻物に書かれているかのように発見されたかのように感じられます。またはホメロスのイリアスやオデュッセイアを読んでいるようです」とロン・ガーニーは述べています。「このストーリーは、装飾、性質、そして伝承が非常に豊かです。私はとても楽しんでいますし、新しい読者や長期ファンも楽しむことは想像に難くないです」

BRZRKRの最初のシリーズはBOOM!にとって大成功で、#1だけでも60万部以上を売り上げました。BRZRKRの小説『The Book of Elsewhere』は、リーブスと有名なSF作家チャイナ・ミエヴィルとの共著で7月に出版されます。長編映画とアニメシリーズも現在、開発のさまざまな段階にあります。

「BRZRKR: The Lost Book of B」第1号は8月21日にBOOM!によって出版されます!

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/13 14:10:32時点 Amazon調べ-詳細)