Newsaramaより
「デッドプール3」の予告編にはTVAが常に登場しており、今作がマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のタイムラインを守る「口達者な傭兵」を中心に展開するという噂もあることから、この映画がDisney+シリーズ「ロキ」と関連していることは秘密ではありません。しかし、ケヴィン・ファイギによると、他にも「数本」のMCU作品とクロスオーバーするそうです。

スーパーヒーロー映画の正式タイトルは「デッドプール&ウルヴァリン」で、ファイギ氏はオフィシャル・マーベル・ポッドキャストで「たくさんの夢が一度に叶う」と表現しています。「(ライアン・レイノルズとヒュー・ジャックマンは)現実世界でも友達で、ソーシャルメディア上では楽しいライバル関係にあるので、2人が映画で共演するのを見るのは楽しみです。最高になるでしょうね。

「彼らがTVAエージェントと交流する姿や、「ロキ」のシーズン1と2でその組織に馴染みのある人々と交流するのはスリルがあります。それらの異なる世界やフレーバーの組み合わせ、さらには映画を見るまでは誰も知らないものもあるかもしれません。それが楽しみなんです。」

「デッドプール3」の予告編では、ウェイド・ウィルソン(レイノルズ)とウルヴァリン(ジャックマン)が、ドクター・ストレンジにつながる次元ポータルに飛び込むシーンがあります。もちろんX-メンも登場し、アーロン・スタンフォード演じるパ イロが初期のプロモーションに登場しています。また、映画の最初の予告編でデッドプールがアベンジャーズに紹介されることから、ポール・ラッドについてのギャグも出てくるようです。

ファイギ氏は続けて、現在はディズニーがデッドプールを所有していますが、この映画は「これまでと同じようにゴア描写が多く、下品で、R指定になる」とファンに保証しました。ファイギ氏は最後に、「非常に愛らしく、感動的で、ファンは間違いなく何度も見たいと思うだろう」と締めくくりました。

「デッドプール&ウルヴァリン」は、日本で8月11日公開です。上記のインタビューは「オフィシャル・マーベル・ポッドキャスト」の第1話からのもので、現在Spotify、Apple Music、YouTubeで配信されています。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)