Newsaramaより

Netflixのアニメスタイルのストリーミングシリーズ「サイバーパンク: エッジランナーズ」のエグゼクティブプロデューサー兼ショーランナーであるラファエル・ジャキは、週刊少年ジャンププラスで連載されている「 No\Name」というマンガの作者でもあります。No\Name の章は英語と日本語で同時にリリースされます。つまり、英語バージョンの正式な翻訳を待つ必要はありません。

画家ガムによって描かれた No\Name は、名前の力、特に名前の背後にある真の魔法の力について語っています。奇妙な政府機関が名前を通じて人々に特別な能力を与える世界の話です。

No\Name の公式説明には、「No\Name は北欧を舞台にしたダークアクションミステリーです。ここでは超自然的な力が政府が全員に与えた名前に起因します。政府が運営するネーミング機関のために、狼仲間やワーベアと戦う男が失踪した子供の事件を調査します。」

No\Name は今年初めにオンラインで最初にリリースされましたが、週刊少年ジャンプで連載されたのは現在だけです。英語版と日本語版は 7 月 31 日にマンガ読書アプリに掲載されます。

ジャキはソーシャルメディアで、「No\Name という新しいマンガ(私が執筆し、ガムがイラストを描いています)が週刊少年ジャンププラスで連載されるようになりました。」と発表しています。「私が知る限り、私たちはそれを達成した最初の非日本チームです!7 月 31 日に英語と日本語で同時に公開されます。たくさんの応援をありがとうございます!」

週刊少年ジャンププラスは、オリジナルのマンガストーリーをリリースするだけでなく、他のプラットフォームの既存のマンガを連載している無料マンガ読書アプリです。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)