Newsaramaより
ジェームズ・ガン監督の今後のスーパーマン映画の新しいセット写真が公開され、DCUが描くケント農場の姿が初めて明らかになりました。

カンザスの架空の街、スモールビル郊外にある、スーパーマンの養父母が住む農場の写真が、DCU_UpdatesによってTwitterで共有され、ジョージアロケ地で撮影されました。撮影は2月に開始し、キャストとスタッフはノルウェーから米国まで移動しました。

まだ映画の筋書きはほとんど明らかになっていませんが、若きクラーク・ケントがデイリー・プラネットの記者として活躍し、クリプトン星と人間の遺産をどのようにバランスをとるかを探求するストーリーになることはわかっています。オリジンストーリーではないものの、ScreenRantによると、6か月から3歳の男の子と6歳の男の子のキャスティング・コールが行われていることから、ケント農場での数々の回想シーンが期待できます。

デイビッド・コレンスウェイトがケープを羽織り、スーパーマン(以前はスーパーマン:レガシーというタイトル)でクラーク・ケントを演じ、レイチェル・ブロズナハンがロイス・レーン、ニコラス・ホルトがレックス・ルーサー、ネイサン・フィリオンがグリーンランタン、スカイラー・ギソンドがクラークのデイリー・プラネットの同僚ジミー・オルセンを演じます。

この映画は、ガンとプロデューサーのピーター・サフランのDCU第1章:ゴッド・アンド・モンスターズの最初のビッグスクリーン作品になります。しかし、最初の議題として、2024年後半にHBO Maxで配信されるアニメテレビ番組『クリーチャー・コマンドーズ』があります。

スーパーマンは2025年7月11日にスクリーンに登場します。それまでの間、2024年の重要な映画公開スケジュールについてのガイドをご覧ください。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/13 14:10:32時点 Amazon調べ-詳細)