Newsaramaより

スカーレット・ウィッチとクイックシルバーが争いになりました。亡き父マニートーから届いた手紙には、ワンダ・マキシモフがピエトロに読ませたくないほどつらいメッセージが記されており、口論のきっかけとなりました。一方、古くからの敵であるウィザードが分裂した2人を攻撃しますが、彼はさらなる大規模な脅威の前兆に過ぎません。それはワンダの人生に永遠の変化をもたらす可能性を持った宇宙の力です。

「スカーレット・ウィッチ&クイックシルバー」は昨年スティーブ・オーランドが執筆したシリーズの非常に楽しい続編となっています。次回の第4号で完結となり、マキシモフ兄弟の運命が左右される重要な展開が待っています。以下では、独占公開のプレビューをご覧ください。ウィザードと彼の軍隊である Frightful Four Hundred がワンダとピエトロと対峙しますが、2人は少なくとも現時点では不和を乗り越えています。

新刊はオーランドが執筆し、ロレンツォ・タンメタが作画、フランク・ウィリアムが彩色、アリアナ・マハーがレタリングを担当しています。メインカバーはラッセル・ダーターマンが手がけています。マーベルによる新刊のあらすじを以下に示します。

「ウィザードのマキシモフ双子の終焉を図る最新の試みが失敗に終わり、クイックシルバーの援護を受けたスカーレット・ウィッチは最大の力を解き放つ。だがウィザードの目的は明白なものではなく、彼が持つ謎の保護者はワンダの将来に深い関心を寄せているようだ…」

今作は終了しますが、ワンダの再登場は確実です。単独タイトル「スカーレット・ウィッチ」が来月、オーランド執筆、ジャコポ・カマーニ作画でリランチします。我々はシリーズにおけるオーランドの最初の執筆を高く評価し、2023年のベストリストにも含めました。そのため、今後の展開に注目しています。

「スカーレット・ウィッチ&クイックシルバー」第4号はマーベルから5月29日に発売されます。「スカーレット・ウィッチ」第1号は6月12日に発売予定です。

以下は史上最高のスカーレット・ウィッチストーリーです。




created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/13 14:10:32時点 Amazon調べ-詳細)