CBRより

チャック・イウジは、マーベル・スタジオの近日公開予定の映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」への出演と、HBO Maxの「ピースメーカー」のクレムソン・ムルン役との違いについて語った。

イウジは「ピースメーカー」の生みの親であるジェームズ・ガンと「ガーディアンズ3」で再会し、現在未公表の役柄で出演する予定。イウジはVarietyとのインタビューで、「この作品はとても大きなもの。(ジェームズ・ガン監督)と私は、私たちが中断したところから再開することになる。(このキャラクターは、)ムルンとは全く違うんだ。そのため、私からは異なるものが要求される。しかし同時に、私が彼に選択肢を与えると、彼はそれをさらに推し進める準備ができている。彼は私に自分自身を追い込ませている。このキャラクターには、『ピースメーカー』ではあまり必要とされなかった過激さが必要で、今回の作品ではそれに挑戦している。私たちの関係は変わらず、楽しみながら相互の愛と信頼を育んでいる。」と述べている。

「ガーディアンズ3」でのイウジの役割は不明だが、彼のキャラクターが主要な役割を果たすことは確認されている。スクリーンに登場するのは誰かという質問に対して、イウジは口を閉ざし、「誰と一番対になっているかは言えないが、みんなと交流していると言うことは言える。それが何かを与えてあげよう。愛を分け合うことができるんだ。」と述べている。

さらに、ガーディアンズのキャラクターを描くことは、「ピースメーカー」のムルン役とは「かなり違う」と説明した。イウジは「ムルンは怒りや感情を爆発させるが、とても抑制された男だ。私が扱うのは全く別の人物で、言ってみれば、いろいろな意味でムルンとは正反対の人物。世界観や宇宙観が違う。本当はもっと追い込みたいんだろう?」と述べている。

映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」は2023年5月5日より米公開予定。監督:ジェームズ・ガン、出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギラン、ショーン・ガン、ウィル・ポールター等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥199 (2024/07/20 21:44:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す