Newsaramaより
「デッドプール3」の新しい予告編が公開され、マーベルのカメオやイースターエッグが追加されており、ヴィニー・ジョーンズ演じるX-メンのジャガーノートの登場が確認された可能性があります。

ライアン・レイノルズが親友の日に投稿した1分間の新映像には、鎧を身にまとった巨漢が一瞬映し出されており、この鎧は「X-MEN:ファイナル ディシジョン」でジョーンズが演じたジャガーノートと非常によく似ています。この人物は背景でぼやけて立っていますが、ファンはこれがあの悪役であると確信しています。

ジャガーノートのアップを以下に紹介します。

#DeadpoolAndWolverineでジャガーノートの初登場 ✅ヴィニー・ジョーンズが復帰しないと嘘をついてたようだ 🤯 pic.twitter.com/2rSbWTttWi 2024年6月8日

ジョーンズの「デッドプール3」出演はしばらく噂されていましたが、彼は今年初めにYahoo UKとのインタビューでこの憶測を否定し、映画への出演を打診されたが、スーツとヘルメットを着用する「負担」によって「精神的ダメージ」を負ったため、この役には二度と戻らないと語っていました。しかし、「『デッドプール』は俺の最も好きな映画だ」「本当にやりたいと思ったが、俺をスーツに入れる予算がなかったんだ」と付け加えています。結局のところ、彼らは取引に達したのかもしれません。

クリップの別の場面では、レディプールことデッドプールの女版として知られるワンダ・ウィルソンと思われる謎の人物が映っています。しかし、最も興味深いイースターエッグはおそらく、アベンジャーズ:インフィニティ・ウォーでサノスとブラック・オーダーが地球に侵攻するために使用したという、いくつかの故障したQ船の形で登場します。サノスとヴォイドとの関連性が示されるのはこれが初めてではありませんが、ジョシュ・ブローリン演じる悪役が他の多くのマーベルのキャラクターと同様に、この映画にカメオ出演するのではないかと推測できます。

デッドプール役のレイノルズとウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンが出演する「デッドプール3」(正式タイトル「デッドプール&ウルヴァリン」)は、マーキュリー・ウィズ・ア・マウスのMCUデビュー作であり、デュオが力を合わせてデッドプールのタイムラインと彼らが知っている世界を救う様子を描きます。この映画には、エマ・コリンがキャサンドラ・ノヴァ役、マシュー・マクファディエンがパラドックス役などが出演しています。

「デッドプール&ウルヴァリン」は英国で7月25日、米国で2024年7月26日に劇場公開されます。詳細については、マーベルの映画を順番に鑑賞する方法を参照するか、今後公開されるマーベルの映画の最新情報を入手してください。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)