Newsaramaより
トム・ハーディがInstagramで『ヴェノム3』の撮影が正式に再開したことを明らかにしました。ソニーの『ヴェノム』シリーズの3部作の最終作は、WGA ストライキと SAG-AFTRA ストライキによって延期された最初の作品です。ハーディは撮影現場で「V3NM3」というキャプションを添えて、陽気な写真を投稿しました。

ハーディは1年以上前に、3部作がエディ・ブロックの最後になることを確認しており、「さあ行くぞ」というキャプションと「ラストダンス」と書かれたGIFとともに映画の脚本の写真を投稿しています。

監督はケリー・マーセルが務め、脚本もマーセルとハーディ自身が執筆する予定です。マーセルは『ヴェノム』と『ヴェノム2』の脚本も執筆しています。テッド・ラッソのジュノー・テンプルが謎の役でキャスティングされ、俳優のキウェテル・イジョフォーも参加します。

ストーリーはまだ明かされていませんが、2作目の最後に、刑事でパトリック・マリガン(スティーブン・グレアム)がスーパーヴィランのシュリーク(ナオミ・ハリス)の超音速の力を吸収しているように見えました。また、エディとヴェノムがトム・ホランドのスパイダーマンが存在する別の世界に転送されるシーンがエンドクレジットで描かれました。これは「ヴェノム3」がMCUヒーローのカメオ出演を含んでいる可能性があるか、エディ・ブロックが後日MCUのカメオ出演をする可能性があることを意味しています。

『ヴェノム3』は2024年11月8日に公開予定です。当初の公開日である2024年7月12日から延期されました。詳しくは、2023年以降の最もエキサイティングな今後の映画、またはあなたのもとに飛んでくる新しいスーパーヒーロー映画のリストをご覧ください。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)