Newsaramaより

マーベルの人気イベント「ヴェノム・ウォー」に、ファンタスティック・フォーが参戦する。さらに、彼らの宿敵であるドクター・ドゥームと征服者カーンも絡んでくる。本来は、ドゥームとカーンの関与が、ヴェノム・ウォー:ファンタスティック・フォーでファンタスティック・フォーの注目を集めるきっかけとなる。

アダム・ウォーレンによる脚本とジョーイ・バスケスによるアートで描かれる今作では、ファンタスティック・フォーは「レッド・ゴブリン」としても知られるノーミー・オズボーンとも対峙することとなる。彼はスパイダーマンの宿敵ノーマン・オズボーンの孫であり、独自のシンビオートを持つ。シンビオートは、ヴェノム・ウォー:FF#1のデビッド・バルデオンによるカバーに登場する、ヴィランのカーネイジのスピンオフだ。

マーベルのヴェノム・ウォー:ファンタスティック・フォーの説明によると、「さらに4人が戦いに巻き込まれる!」とのことだ。

「ファンタスティック・フォーはヴェノムの歴史とはあまり関係がないかもしれない。昔スパイダーマンがシンビオートを捕獲するのを手伝ったことはあるが、ドクター・ドゥームと征服者カーンが戦争に参戦し始めると、ファンタスティック・フォーも注目せざるを得なくなる!」と説明は続く。「何千年にもわたり、また一瞬のうちに繰り広げられる、狂気の天才たちの壮絶な戦いだ。その利害は、ファンタスティック・フォーだけが理解できるものだった!」

ヴェノムはかつて、キング・イン・ブラックのイベント中に征服者カーンと対決した。このイベントは、エディ・ブロックと彼の息子ディラン・ブロックがヴェノムスーツの異なるバージョンを身につける、現在のヴェノムの時代へとつながった。ヴェノム・ウォーは、真のヴェノムが一人だけ残ると約束しており、その役割を担うのがエディかディランかは、今後の戦いで決まる。

「以前シンビオート神話に少し触れた後、ヴェノムのイベントに貢献できることに興奮していたが、ファンタスティック・フォーをタイインストーリーの物語に織り込む機会は素晴らしいボーナスだった」とアダム・ウォーレンは声明で述べている。「実は、ファンタスティック・フォーは幼い頃からずっと私のお気に入りのスーパーヒーローだった(信じられないかもしれないが、私は古いマーベルのリプリントを読み込んで読み方を覚えたのだ)。だから、リード、スー、ベン、ジョニーと一緒に再び仕事ができるのは嬉しいことだ!」

ヴェノム・ウォー:ファンタスティック・フォー#1は10月10日発売。限定シリーズは全3号です。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)