Newsaramaより
最新のDCアニメシリーズ「バットマン:ケイプト・クルセイダー」の最初の予告編が到着しました。ブルース・ウェインは忙しそうだ。

新たな映像では、ゴッサム・シティがバットマンを敵視し、警察が彼の追跡を執拗に行っています。また、ハーレイ・クイン(「この法廷はもう王が支配していない。今は道化が牛耳っている」と宣言)、キャットウーマン、トゥーフェイスやスケアクロウを含む悪役軍団の新たな姿を垣間見ることができます。

声優陣には、ブルース・ウェイン役のハミッシュ・リンクレーター、セリーナ・カイル役のクリスティナ・リッチ、ハーレイ・クイン役のジェイミー・チャン、マッケナ・グレイス、リード・スコット、ジョン・ディマジオが含まれます。

当初は2021年にマックスから発表されましたが、HBOは2023年にアマゾンに救われるまでこのシリーズを中止しました。この番組は、90年代の古典「バットマン:アニメーテッド・シリーズ」の背後にいる頭脳の1人であるブルース・ティムが、J・J・エイブラムスや「ザ・バットマン」監督のマット・リーヴスと一緒に共同制作しています。

ゴッサム・シティに40年代のレトロな雰囲気をもたらすだけでなく、「ケイプト・クルセイダー」ではハーレイ・クインにも新たなひねりが加わる。「元のクインゼル博士はもう少し真面目でした。そしてハーレイになったとき、彼女は本当に間抜けで奇妙になりました。だから、それを逆にしてみたらどうだろうと思ったのです」とティムは以前にEWに語っています。「彼女がクインゼル博士のときは、もう少し気まぐれで楽しく、ハーレイ・クインのときは怖いです」

「バットマン:ケイプト・クルセイダー」は8月1日にプライム・ビデオで配信開始です。それまでの間、2024年に公開予定の他の注目すべき新作テレビ番組をご覧ください。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)