Newsaramaより

マーベルの夏のビッグイベント第4章「ブラッドハント」では、吸血鬼が地球を制圧し、人類を征服して奴隷にしようと企んでいます。事態は絶望的に見えますが、マーベル・ユニバースのヒーローたちは思わぬ方向から援助を求めています。

「ブラッドハント」第4章では、流れを変える可能性のある重要な瞬間がいくつかありますが、公式に発表された大きな復活もあります。マーク・スペクターの復活です。以下にその経緯を説明します。

ライターのジェド・マッケイ、アーティストのペペ・ララース、カラーアーティストのマルテ・グラシア、レターレーターのコリー・プティによる「ブラッドハント」第4章は、前回の続きから始まります。アトランティスの「最初の冒涜の神殿」がニューヨークに出現し、ブレイドと吸血鬼軍の征服が固められます。

マーベル・ユニバースのヒーローたちにとって状況はますます絶望的になっていますが、ドクター・ストレンジと妻のクレアはマーベルで最も強力な魔術師の一人であるドクター・ドゥームに助けを求め、太陽を遮断しているダークフォースのバリアを払拭するよう懇願します。

ドゥームとストレンジがドゥームが協力するかどうかを話し合っている間、ブレイドは「最初の冒涜の神殿」に戻ります。そこでブレイドの体が、マーベル・ユニバースで最初に誕生した吸血鬼であるヴァルネに奪われていることが判明します(その名前は、現代の吸血鬼の多くの原型を生み出した1847年の連載小説「ヴァーニー・ザ・ヴァンパイア」に由来しています)。このことがブレイドが凶暴化した理由を説明していますが、まだ多くの疑問が残されています。

神殿では、ブラックパンサーの吸血症が、彼の力を与えるハートシェイプハーブによってほぼ治癒されていることがわかります。これにより、彼はソーを解放して、ブレイドとその軍勢に対峙することができるようになります。

一方、アスガルドでは、ティグラとハンターズ・ムーンが、レッカーと彼のアスガルドの魔法の鉄棒の助けを借りて、刑務所からコンスを解放します。コンスは月をダークフォースから解放し、地球を救うための第一歩とします。



created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)