Newsaramaより
マーベルのディズニー プラスアニメシリーズ「What if…?」はシーズン3で終了する予定ですが、マーベルのボスであるブラッド・ウィンダーバウムはファンは「満足」するだろうと述べています。

マーベル・スタジオのストリーミング、テレビ、アニメーションの責任者であるウィンダーバウムは、「The Official Marvel Podcast」で、「『What If…?』シーズン3は、トリロジーの完成のように感じます」と語っています。

「予想外の場所へ私たちを連れて行ってくれます。マルチバースの探求は最初の2シーズンを超え、非常に意外なキャラクターが登場します。ウォッチャーのウアトゥにとって、非常に感動的で充実したクライマックスだと思います」

マーベルは1月にシーズン3の最初の映像を公開し、2021年以来初めてサム・ウィルソンのキャプテン・アメリカの姿が明らかになりました。スチール写真には、サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)、モニカ・ランボー(テヨナ・パリス)、レッド・ガーディアン(デヴィッド・ハーバー)、バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)が映っています。ジェフリー・ライトはウアトゥ、ウォッチャーとしてシリーズをナレーションしています。ウアトゥはこれまでMCUの実写作品には登場していませんが、「I Am Groot」のエピソードに登場しています。

「マイティ・ソー/ラブ・アンド・サンダー」の脚本家マシュー・チョンシーがシーズン3のヘッドライターを務め、最初の2シーズンのヘッドライターでもあったクリエイターのA.C.ブラッドリーに代わります。ファンはMarvel.comにアクセスして、ウォッチャーの領域に入り、今後のシーズンから一口サイズのクリップをリリースすることができます。

「What if…?」シーズン3は12月22日にディズニー プラスで配信開始予定です。詳しくはこちらの、今後配信予定のマーベル映画と番組についてのガイドをご覧ください。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)