Newsaramaより

マーベルは、8月の#8をもって「ヴェンジャンス・オブ・ムーンナイト」が終了し、ジェド・マッケイとアレッサンドロ・カプチオのクリエイティブチームによる「ムーンナイト:フィスト・オブ・コンシュー」のタイトルで、マーク・スペクターがムーンナイトの役割に復帰することを発表したようだ。

そして、ベテランのムーンナイトのクリエイターたちは、クラシックなMKであるマーク・スペクターと、現在の後継者である、以前はシュラウドとして知られていた残忍で謎めいたアンチヒーローを対決させ、マークがマントを取り戻すことになるだろうと強く確信している。デビッド・パラトーレによるヴェンジャンス・オブ・ムーンナイトの新カバーでは、彼らの激突が描かれている。

当初発表されたカバーでは、マーク・スペクターがいない現在のシュラウド版のムーンナイトの2つのバージョンが戦っている様子が描かれていた。

スペクターは約半年前にリアルタイムで、悪役のブラック・スペクターの手によって死亡した。彼は最近発売されたブラッドハント#4、マッケイによって執筆されたマーベルの現在の吸血鬼中心のサマークロスオーバーの最後から2番目の号で復活し、コンシュー自身の復活した力を通して、他の多くのムーンナイトの生まれ変わりと合流した。マークは居着くようで、10月に彼の新コミックが発売される予定だ。

新しいムーンナイト:フィスト・ オブ・コンシューシリーズは、80年代初期のクラシックタイトルを復活させたもので、ムーンナイトのパワーとそれを与える後援者であるエジプトの月の神コンシューの背後にある神話を深く掘り下げた最初のボリュームの1つだ。マーベルは、新しいフィスト・ オブ・コンシューを、マッケイとカプチオのムーンナイトシリーズの「継続」と位置づけており、現在は複数のボリュームとタイトルにまたがっている。

ヴェンジャンス・オブ・ムーンナイト#8は8月14日に発売されます。

ムーンナイトは、史上最高の超自然系スーパーヒーローの1人である。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)