Newsaramaより

マーベルのスターウォーズのタイトルは今秋で終了し、年内に刷新される予定です。スターウォーズとダースベイダーの現行シリーズは、#50で終了し、進行中のストーリーラインを締めくくり、今後のまったく新しい設定の舞台を整えます。

過去数年、マーベルのスターウォーズの主なタイトルは『帝国の逆襲』と『ジェダイの帰還』の間の設定であり、映画では見られなかった冒険物語が展開されてきました。

マーベルは刷新後のタイトルの時代設定を明らかにしていませんが、同社のスターウォーズシリーズにはジェダイ・オーダーの全盛期であるハイ・リパブリック時代のタイトルも含まれています。

両方の号のメインカバーはラインル・フランシス・ユーが担当し、ジュゼッペ・カムンコリがスターウォーズ#50とダースベイダー#50のつながったバリアントカバーを制作しました。

以下にマーベルが説明するスターウォーズ#50の情報です。

「チャールズ・ソウルとマディベック・ムサベコフのスターウォーズ#50では、ジェダイマスターのルーク・スカイウォーカーが、弟子ベン・ソロに光と闇の真のバランスについての強力な教訓を教えなければなりません! 彼は反乱同盟軍の時代から、スターウォーズ史の複数の時代についての物語を提供し、この叙事詩的なシリーズをスリリングで素晴らしいクライマックスへと導きます!」

以下に発行元によるダースベイダー#50の説明があります。


created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)