CBRより

マーベル・コミックスは新たなミニシリーズ「キャプテン・カーター」の詳細を発表した。全5号のシリーズはライターのジェイミー・マッケルビーとアーティストのマリカ・クレスタによって描かれ、ペギー・カーターが時を超えた女性として、現代に再登場した古い敵に直面し、盾の使い手として何を支持するかを決める冒険の中で、キャプテン・カーターを紹介するという。

公式の概要によると「エージェント・ペギー・カーターがスティーブ・ロジャースの代わりにスーパー・ソルジャー血清を摂取した現実は、第二次世界大戦のヒーローが数十年前に戦場で行方不明になった氷の中から引き上げられたことで、ひっくり返る。街は騒がしく、テクノロジーはより賢く、敵は優しい顔をしているなど、より複雑になった現代の世界で、ペギーは自分の立ち位置を見つけようと奮闘する。誰もがキャプテン・カーターを味方につけたいと考えているが、ペギーの望みは何か?そして、謎の勢力がすでに彼女を狙っているときに、彼女がそれを理解する時間はあるのか?」という。

マッケルビーは「私は誰よりもスクリーンで見たキャプテン・カーターの大ファンなので、自分たちのバージョンを作るチャンスに飛びついた。ペギーが終戦から80年近く経って目を覚ましたらどうなるのかを探るのは、とても楽しい。世界はキャプテン・カーターの神話を記憶しているが、ペギーにとって現実はつい昨日のこと。今、彼女はほとんど認識されていない新しい世界にいることに気づく。人々が望むスーパーヒーローになれるのか?これらの疑問を探求することはとてもエキサイティングで、マリカと私が考え出した世界がとても気に入っている。ペギーや他のキャストには生き生きとしたエネルギーがあり、アクションシーンも見事だ。」と語っている。

「キャプテン・カーター」#1は2022年3月9日より発売予定。

created by Rinker
¥275 (2024/07/21 21:47:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,644 (2024/07/21 21:47:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す