Comicbook.comより

マーベル・スタジオのDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ミズ・マーベル」は、予想されていた2021年後半ではなく、2022年前半の公開を視野に入れていると報じられている。マーベルがジェレミー・レナーとヘイリー・スタインフェルド主演の「ホークアイ」を11月下旬に決定しており、「ミズ・マーベル」の正式な配信日は未発表となる。

ベテランのテレビ関係者であるマット・ウェブ・ミトビッチがTVLineに報告したところによると、「私は周囲に聞いてみたが、現時点では『ミズ・マーベル』は2022年初頭の初演に向けて軌道に乗っていると考えてよいだろう。」とのこと。

ドラマ「ミズ・マーベル」は主人公カマラ・カーン役にイマン・ヴェラーニ、カマラの親友ブルーノ・カレッリ役にマット・リンツがキャスティングされている。

「ミズ・マーベル」は2021年後半にDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥275 (2024/07/21 18:56:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥500 (2024/07/21 17:21:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す