Newsaramaより

マンガ家シルヴァン・ルポスのサイバーサムライ・アドベンチャー「ヨジムボット」が、12月に初めて英語で出版されます。2021年に初版されたこのシリーズは、ダークホース社より、ノイリーが彩色、マット・マーデンが翻訳を担当した160ページの新装版として収録されます。

「ヨジムボット」は、古きサムライの儀式を再現するロボットが跋扈する、ポスト黙示録的な未来の日本で繰り広げられます。ある父子はある集団から逃走中、そのようなロボローニン、「ヨジムボット」に出会います。ヨジムボットは彼らの命を守るため自分のプログラムを破ります。

「ウサギ・ヨーヂンボー」や「子連れ狼」などのファンにはたまらない作品です!こちらがコレクションの表紙で、「メタル・サイレンス」というサブタイトルです。

ダークホースによる公式あらすじは次のとおりです。

「ロボットが住む島から逃げようとしたヒデオと息子ヒロは、装甲人間に襲われます。ヒデオは息子を救うために自分自身を犠牲にしますが、そのときヨジムボットと呼ばれる孤独なロボットサムライがヒロと死の間に立ちます。島からの脱出中、ロボットと少年のデュオには他のヨジムボットたちが加わり、廃墟となった島に潜む「権利者」を見つけてヒロの安全を守るために助けようとします。しかし、ヒロの自由の妨げとなる、さらに危険な敵が立ちはだかります…」

マンガの影響を受けたバンドデシネの「ヨジムボット」は、もともとフランス語で出版されました。新しいコレクターズエディションは、ダークホースコミックスから12月3日に書店で出版され、翌日にはコミックショップに並びます。

手塚治虫のサムライマンガの古典「どろろ」が、ファンタグラフィックスの新しいシリーズ「サーチ・アンド・デストロイ」でサイバーパンクに生まれ変わります。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)