Newsaramaより

ついに公式発表された『ヴェノム3』のタイトルは『ヴェノム:ラストダンス』。ファンの間では、エディ・ブロックと象徴的なシンビオートにとってどのような意味合いなのか、憶測が飛び交っている。一部では、タイトルが意外な登場を暗示しているという衝撃的な説も浮上している。

Redditスレッドには、「マイケル・ジョーダンがカメオ出演する?」と期待を込めた投稿があり、別の投稿では「マイケル・ジョーダンのミームを今から楽しみにしている」とコメントされている。「ヴェノムがMJと対峙するの?」と別の投稿では疑問を呈している。

2020年にNetflixとESPN Filmsが、伝説的なバスケットボール選手マイケル・ジョーダンを題材にしたドキュメンタリーシリーズ『ラストダンス』を公開しており、一部で奇妙な関連付けがなされているのはそのためだ。

驚くべきことに、『ヴェノム3』に『ラストダンス』というサブタイトルが関連付けられたのは今回が初めてではない。落ちぶれた記者のブロックを演じるトム・ハーディは、2022年にInstagramでトリロジーの完結編となる脚本の表紙を公開していた。

脚本であるとは明記されていなかったが、表紙には大きな瞳と鋭い口元、長く赤い舌が付いた黒い顔が描かれており、その舌の先端には「3」という数字が記されており、3作目の『ヴェノム』の脚本であることは明らかだった。その後、ハーディは同じ画像をインスタストーリーで共有し、ソニー・ピクチャーズをタグ付けし、「さあ行くぞ」という言葉と「LAST DANCE」と書かれたGIFを添えている。

前作『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』と同様に、この次回作の物語はハーディとケリー・マーセルが執筆し、後者が監督を務める。現時点ではプロットは不明だが、2作目は刑事のパトリック・マリガン(スティーブン・グラム)が、ナオミ・ハリス演じるヴィラン、シュリークの超音速パワーを吸収したような終わり方であったことは記憶に留めておく価値があるだろう。また、エンドクレジット後のシーンでは、エディとヴェノムがトム・ホランド演じるスパイダーマンが存在するユニバースに謎めいて転送されており、今後の映画へとつながる可能性がある。

『ヴェノム:ラストダンス』は、当初の11月8日から若干前倒しされ、10月25日に公開される。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)