Newsaramaより
ソニーの『ヴェノム』シリーズの第3作で最終章の撮影が終了に近づいているようだ。スターのジュノー・テンプルが、この衝撃的なアンチヒーロー映画について「ワイルド」と予告した。

2024年全米映画俳優組合賞のインタビューで、テンプルはスーパーエイリアン三部作に参加した経験についてさらに語った。「今は終わりに近づいています」とテンプルは述べ、「それはワイルドで素晴らしい旅でした。私の経験にはとても新しいことです。それは大きな場面です!これはクレイジーです。とても楽しかったですし、クールな人と仕事をすることができました。私が出演したキャストはどれも信じられないほど素晴らしいものばかりです。この作品が世に送り出されるのを待ちきれません。良い作品になると思います」と語った。

撮影が近づいているというニュースは、『ヴェノム』ファンにとっては確かに安堵のニュースである。SAG-AFTRAのストライキによって制作が中断と再開を繰り返したため、Venom 3の公開日が4か月延期されたからだ。

キャラクターの名称はまだ不明だが、テンプルに加えて、謎めいた役柄で新人のチウェテル・エジフォーが、エディ・ブロック役で主演のトム・ハーディが出演する。

ソニーは『ヴェノム3』のストーリーの詳細を厳重に秘密にしているが、『ヴェノム2』が終わったところから続くとしたら、確かに衝撃的な展開が待っているはずである。映画「ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の最後では、ステファン・グラハム演じるパトリック・マリガンが悪役シュリークの力を手に入れているような描写があり、グラハムがシリーズの次のスーパーヴィランとして登場する可能性があることを示唆している。さらに、『ヴェノム2』のポストクレジットシーンでは、エディとヴェノムがトム・ホランドが演じるスパイダーマンが存在する世界に謎めいた形で飛ばされるのを目撃した。しかし、「ノー・ウェイ・ホーム」のポストクレジットシーンでは、すぐに2人が元の世界に戻されてしまったが、シンビオートの一部がMCUのメインラインの世界に残された。

『ヴェノム3』は2024年11月8日に劇場公開される予定。なお、『ヴェノム』は現在Netflixでストリーミング配信されており、『ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ』はAmazonビデオでレンタル可能である。さらに、今後公開されるエキサイティングなスーパーヒーロー映画については、当社が用意したリストをチェックしていただきたい。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)