Newsaramaより
「ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の最初の予告編が公開され、ヴェノムが犯罪者の頭を食いちぎったり、馬に変身したりする(マジで)合間に、マーベル・マルチバースに関する野心的な示唆がいくつか見受けられます。

予告編では、キウェテル・イジョフォー演じるキャラクターが、クリスト・フェルナンデスのバーテンダーにシンビオートの謎のサンプルについて話しに行きます。「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でトム・ハーディ演じるエディ・ブロックと彼のシンビオート仲間が、ヴェノム2のポストクレジットシーンでMCUにたどり着いた後、同じバーに一緒に座っていたことを思い出すでしょう。そしてポータルが開いてすぐにソニーバースに戻されましたが、MCUにシンビオートの粘液が少しだけ残され、MCUに根付くと思われました。

しかし今では、その瞬間は最初からソニーバースで行われたこととして、その設定が後から書き直されたようです。…現在スパイダーマンがいないソニーバースが。さらに、イジョフォーはMCUでバロン・モルドを演じていますが、ここでは全く新しいキャラクターを演じており、リース・アイファンズもトレーラーに出演していますが、彼の以前のソニーバースのキャラクターであるリザードではないようです。

一体何が起こっているのでしょうか?正直なところ、現時点ではとても混乱しています。明らかなのは、トム・ホランドのスパイダーマンとヴェノムが対決する姿を見ることはおそらくないということだけです。なぜなら、この2人は同じユニバースに存在したことがないからです。少なくともそう思います。マルチバースは私たちに頭痛を与えています…。

「ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は10月25日に劇場公開されます。公開を待つ間、今年の他の注目映画を紹介するガイドをチェックして、他に何が用意されているかを確認してください。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)