Newsaramaより
「ヴェノム:ラスト・ダンス」の最初の予告編が公開され、非常にワイルドだ。このクリップでは、トム・ハーディ演じるエディ・ブロックと彼のシンビオート仲間が登場し、悪党を倒すために完璧なコンビとして活躍しているように見える。だが、彼らの決め台詞にはまだ少し問題があるようだ。

すると、宇宙空間から重大な脅威が迫っていることが判明し、問題が発生する。エディとシンビオートが今まで直面した中で最大の危機のように見え、予告編での様子から判断すると、彼らは生き延びられないかもしれない。これが「ラスト・ダンス」と呼ばれる所以なのかもしれない。

「ヴェノム3」は、このシリーズの最終作になると発表されている。ケリー・マーセルが監督を務め、ジュノー・テンプルとチウェテル・エジフォーがハーディに加わる。予告編を見る限り、彼らはエディとヴェノムを捕獲しようとしているようだ。

この第3作は「ヴェノム」と「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の続編だが、ハーディとシンビオートは「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のポストクレジットシーンにも登場した。このシーンが新しい予告編で引用されているが、「ノー・ウェイ・ホーム」のシーンはMCUが舞台で、この映画はMCUではない。混乱しただろうか?

テンプルは今年初めに3作目の撮影について、「ワイルドで素晴らしい体験だった」と述べている。「私にとってはとても新鮮で、巨大なセットだった!これはクレイジーよ。これほど楽しくて、素晴らしい人たちと一緒に仕事ができたなんて。私は自分のキャリアの中で、最も素晴らしいキャストと一緒に仕事をすることができたと思う。世の中に公開される日が待ちきれない。これは良い作品になると思うわ」

「ヴェノム3」は10月25日に公開される。それまでの間、今年の注目作品をまとめて紹介するこちらから随時最新の情報をチェックしよう。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)