Newsaramaより
「ドクター・ストレンジ」シリーズと「ベノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」に出演したチウェテル・エジョフォーが、マーベル関連の作品での役割を切り替える。Deadlineの報道によると、彼は「ベノム3」のキャストに加わり、ジュノー・テンプルとトム・ハーディと共演する。

ハーディは、落ちぶれた記者で、制御不能な肉食シンビオートの宿主となったエディ・ブロックを演じる。エジョフォーの役はまだ明かされていない。

前作「ベノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」と同様に、「ベノム3」の脚本はハーディとケリー・マーセルが担当し、マーセルが監督も務める。現時点では、その筋書きは不明だが、前作では探偵パトリック・マリガン(スティーブン・グレアム)がナオミ・ハリス演じるヴィラン、シュリークの超音波能力を吸収するところで終わっていたことを覚えておく価値がある。また、クレジット後のシーンでは、エディとヴェノムがトム・ホランド演じるスパイダーマンが存在する宇宙に謎めいた方法で移動しており、今作につながる可能性がある。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の外では、エジョフォーは「地球に落ちてきた男」「オールド・ガード」「それでも夜は明ける」などに出演。彼は「ベノム3」の前に、エミリア・クラークと共演するSFロマンスコメディ「The Pod Generation」に出演する予定だ。

2021年に公開された「ベノム2」は、アンディ・サーキスが監督を務め、全世界の興行収入は5億690万ドルという好成績を残したため、ソニーがシリーズを継続するのは当然のことだ。

数年前、フランチャイズの将来について質問されたハーディはDigital Spyに、「このような作品は通常3部作で構成されています。もし新作が出る場合は、それぞれの成功に大きく依存するため、二度と同じことが起こるとは期待できません。誰もが、それが最後の作品であるかのように取り組まなければなりません」と説明した。

ヴェノム3を待つ間、2023年以降に公開されるすべての映画のリストをチェックしてみてはどうでしょうか。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)