Newsaramaより

大人気のSFコミック『Saga』が待望の復活を果たし、『Saga』#67号が数週間後にリリースされます。ファンの間で愛され、批評家からも高い評価を得るこの人気タイトルが新しい号をリリースしたのは去年の9月で、『Saga』#67号が発売されるまでの約10ヶ月間が休止期間となっていました。

このシリーズの復活により、『Saga』の創始者ブライアン・K・ヴォーンが全108号に及ぶ予定だと述べている進行中のシリーズの第12章が新たに始まることになります。

Imageによる『Saga』#67号の公式な内容によると、「このエキサイティングな新たな号では、『Saga』の読者は、若い人生で最も重要な冒険の旅に出る12歳のヘーゼルを追いかけます」とあります。

以下は、これまでに発表されている『Saga』#67-70号のカバー画像です。

『Saga』は、2012年に始まりましたが、VaughanとStaplesが期限内にフィラーアーティストの起用や質の低い作品での埋め合わせを防ぎ、全号を独占して制作し続けられるようにするための休止期間を数回取っています。また、VaughanとStaplesが他のプロジェクトに取り組むなど、2018年から2022年まで長期間の休止期間がありました。

Vaughanは声明の中で次のように述べています。「多くのコミックの登場人物は永遠に時が止まったままですが、Fionaと私は、自分たちのシリーズと同じように、登場人物が年を重ねて成長し、進化する物語を伝えたかったのです。特に、12歳のヘーゼルとその家族が次にどこへ向かうのか読者に見せることに興奮しています。皆さんには、お気に入りの地元の書店を応援し続け、この新作で私たちのヒーローたちの冒険を『リアルタイム』で追いかけていただければ幸いです」

『Saga』#67号は7月31日に発売されます。



created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)