Newsaramaより

「ワンパンマン」も、思いがけない長期休載に入る最新の人気漫画です。出版社である集英社の「となりのヤングジャンプ」のブログでは、村田雄介の「ワンパンマン」が「調整や準備の都合上」、2ヶ月間休載し、8月下旬に再開すると発表されました。

この発表は、先日、わずか数週間の休載を告知した「呪術廻戦」と「僕のヒーローアカデミア」の後に続き、さらに昨日、「ELDEN RING」が作者である遠藤智が最新DLCの「シャドウ・オブ・ザ・アースツリー」をプレイするために休載することが明らかになりました。今年は初めに、「ワンピース」の作者である尾田栄一郎も、漫画の未来について検討するために短期間の休載を行いました。

オリジナルの「ワンパンマン」は、2009年に連載を開始しました。現在のシリーズは、そのリメイク版で、となりのヤングジャンプで無料公開され、ヴィズメディアから刊行された単行本も発行されています。現在、全世界で3000万部以上が販売されており、最も売れている漫画の1つです。アニメ化は2015年に開始され、3シーズン放送されました。

この短期間の休載はファンを落胆させるかもしれませんが、村田雄介が作画を中断するのは初めてではありません。2010年には1年間、2019年には2年間の休載を行っています。8月22日に連載を再開します。

漫画を始めたいですか?今すぐ読むべきすばらしい連載10作品をご紹介します。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)