Newsaramaより

故クリストファー・リーブの末っ子、ウィル・リーブがジェームズ・ガンのスーパーマン映画でカメオ出演することが決まった。

バラエティ誌によると、ジャーナリスト兼 ABC ニュース特派員のリーブは、パールズ・デービッド・コアネスウェットが主役を務める映画でテレビレポーターを演じる。デーリー・プラネットのクラーク・ケントと遭遇する可能性もあるようだ。

彼の父であるクリストファーは、1978 年、1980 年、1983 年、1987 年にクラーク・ケントを演じ、DC のキャラクターと永遠に結び付けられている。1995 年の乗馬競技会での墜落事故で首から下が麻痺する前は、その役で活躍していた。彼は2004年に52歳で亡くなった。

「父の記憶の大半は、事故後のものです。彼が怪我をしたとき、私はまだ3歳ではありませんでした」とリーブは、クリストファー・リーブの栄光とキャリアを追った新しいドキュメンタリー「スーパーマン」のプレミア上映後に、サンダンス映画祭で語った。「彼の人生を、監督が詩的に、映画的に、本物らしく構成してくれて、それは私にとって真の贈り物になりました」

リーブ氏と兄弟のマシューとアレクサンドラ氏にも、父親のフラッシュでの死後のカメオ出演について尋ねられたが、関与していないことを明らかにした。3人はまだ映画を見ていないとも付け加えた。

ガンの新しい DCU の最初の長編作品となるスーパーマンには、レックス・ルーサー役でニコラス・ホルト、ホークガール役でイザベラ・メルセド、メタモルフォ役でアンソニー・カリガン、ロイス・レイン役でレイチェル・ブロズナハンが出演する。ハウス・オブ・ザ・ドラゴンのミリー・アルコックも、カルエルのいとこであるスーパーガール役で登場する予定だ。

スーパーマンは2025年7月11日に公開予定。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/07/21 14:46:10時点 Amazon調べ-詳細)