Newsaramaより

『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎氏が、大人気の冒険マンガ/アニメの女性キャラクターをフィーチャーしたスピンオフ作品にクリエイターとして参加します。スピンオフとなる『ONE PIECE ヒロインズ』は、イラスト付きの短い散文小説のコレクションで、出版社のヴィズメディアがソーシャルメディアを通じて発表しました。

尾田氏は『ONE PIECE ヒロインズ』の「クリエイター」としてリストされていますが、実際の執筆は江坂純氏、イラストは諏訪さやか氏が担当します。尾田氏の具体的な役割は不明ですが、自身の名前をヒロインズの前面に押し出しています。少なくともクリエイティブなプロセスにおいて指導的役割を果たすと思われるため、ファンは『ONE PIECE』のオリジナルの作者がスピンオフを監督していることに安心できます。

ヴィズメディアの『ONE PIECE ヒロインズ』の発表文には、「ナミ、ロビン、ビビ、ペローナの『ONE PIECE』ヒロインたちが、この散文小説のコレクションでそれぞれの冒険に出かけます!」と書かれています。「江坂純氏による執筆、尾田栄一郎氏による制作、諏訪さやか氏によるイラストの『ONE PIECE ヒロインズ』は、2025年春に発売されます。」

『ONE PIECE』は、いうまでもなくルフィ・D・モンキーによる海賊王になるための旅の物語です。大ヒットした漫画は、アニメ、実写番組(およびビデオゲーム、おもちゃなど)となり、世界で最も人気のあるメディアフランチャイズの1つとなっています。しかし、作者の尾田栄一郎氏がシリーズの進行中の結末、つまり物語のタイトルになっている伝説的な「ワンピース」の正体を明らかにする計画を立てているため、人気絶頂時に終わろうとしています。

まだ詳しい情報はそれほどありませんが、『ONE PIECE ヒロインズ』が2025年春にデビューするまでにはまだ時間があります。

『ONE PIECE』の最新の展開は、尾田栄一郎氏が当初から目標としてきたシリーズを完璧に表しています。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,850 (2024/06/23 14:23:42時点 Amazon調べ-詳細)